物件のご相談やお問い合わせはこちら

大阪の貸事務所・オフィス賃貸なら前田不動産TOP > 耳寄り情報 > 香りで業務効率UP

香りで業務効率UP

限られたオフィススペースで仕事をしていると、対人関係・エアコンによる乾燥・長時間のパソコン利用による疲れ等、心身ともにストレス要因が多く潜んでいます。

ストレス要因が多いと、作業効率は低下していき、会社全体の士気にも影響を与えます。

みなさん少しでも良いオフィス環境で仕事をしたいと考えていると思います。

ストレス解消に「香りの力」を借りてみてはいかがでしょうか。

「香り」はストレス解消・リラックス効果・疲れを癒す効果があります。

今回はオフィスに癒しの効果をもたらす香りについてご紹介します。

 

【オフィスで香り効果が適する場所】
場所によって様々な効果がある香りですが、オフィス内いたるところで香りを出せば良いわけではありません。
なぜなら、香りは人によって好き嫌いがあるからです。
オフィス内にいる間、香りに包まれていると、かえってストレスになってしまう場合もあります。
その為、香りを放つ場所を限定的にし、香りの効果をより効果的に発揮させることを行いましょう。

 

【オフィスで香りが効果的な場所】
■エントランス
出社・帰社時に気持ちを入れ替えるのに効果的です。また、お客様をお迎え入れする場所として、香りで好印象を与えましょう。
エントランスは様々な人が出入りする為、好き嫌いが少なく多くの人が好む香りにしましょう。
(お薦めの香り)
ベルガモット・グレープフルーツ・オレンジ・レモン・ローズ

 

■会議室
会議室は、重要事項を決める場所として集中力が必要となります。集中力を高める香りで良いアイデアを出しましょう。
(お薦めの香り)
ペパーミント・レモングラス・ローズマリー・ユーカリ・ティーツリー

 

■リラックスルーム
休憩に使用することが多いリラックスルームは、リフレッシュして仕事に望めるように、リラックス効果・ストレス緩和効果がある香りにしましょう。
(お薦めの香り)
リフレッシュ    ・・・ベルガモット・ユーカリ
ストレス緩和    ・・・イランイラン・サンダルウッド
のどの痛みを和らげる・・・ニアウリ・シネオール・ローズマリー
頭痛を抑える    ・・・カモミール・ローマン・ラベンダー

 

最近『香害』という言葉を聞くことが多いと思います。
海外から入ってきた香りの強い洗剤・柔軟剤により頭痛・めまい・吐き気に悩まされることです。
香りの感じ方は人それぞれです。香りの放ち過ぎは逆効果になります。
香りを効果的に利用し、作業効率UPや社内の雰囲気向上に役立てましょう。

 

その他のオフィスに関するお役立ち情報は→こちら

 

貸事務所・貸店舗のご依頼は前田不動産株式会社までお問合せ下さいませ。

【自社物件につき契約に伴う手数料は頂きません。】

前田不動産株式会社

〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目3番18号

TEL:06-6362-6671

URL:http://www.maeda-re.co.jp/