物件のご相談やお問い合わせはこちら

大阪の貸事務所・オフィス賃貸なら前田不動産TOP > 最新賃貸オフィスブログ > 新築・リニューアル情報 > 【中央区天満橋エリア】天満橋八千代ビル別館 基準階廊下 壁(クロス)・床(タイルカーペット)張替えをリニューアル致しました。

【中央区天満橋エリア】天満橋八千代ビル別館 基準階廊下 壁(クロス)・床(タイルカーペット)張替えをリニューアル致しました。

お客様により安全で快適にご利用頂けるように、設備・内外装等々のリニューアル工事を積極的に取り組み、ビルの質向上を図っております。

 

今般、中央区天満橋エリアにある「天満橋八千代ビル別館」の基準階廊下壁(クロス)・床(タイルカーペット)をリニューアルしました。

 

タイルカーペットはオフィス用の床材として国内で普及しましたが、近年ではホテルやレストラン等の商業施設全般でも使用が急激に増え、最近では居住空間にも適した床材として注目されています。

 

何故様々な用途に適しているかと言いますと、タイルカーペットは「タイルとカーペットの良さを活かした複合床材」であるからです。防音性・省エネ性・保温性・歩行の安全性・デザイン性等、様々な性能を秘めているタイルカーペット。

 

弊社では、定期的に基準階廊下のタイルカーペット張替えを行っております。

また、張替え時期の流行色を参考に、「清潔感」・「素材」・「品質」・「環境」にこだわり、タイルカーペットを選んでおります。

 

今回採用したのは「黒色基調のランダムストライプ柄」です。以前のタイルカーペットの色味はグレーでありましたが、張替えを行った事でビル内の共用部の印象を刷新。スタイリッシュなビルに生まれ変わりました。又、清潔感とともにオフィスビルとしての重厚感を演出しております。

 

タイルカーペット採用に関しては、色・柄のみでなく、次のようなことも考慮し、採用しました。

 

「品質にこだわり」

  • 業界大手の「スミノエ」の製品を採用

「スミノエ」のタイルカーペットは、議員本会議堂や衆議院本館第一委員室でも使用されており、広く認知された安心のメーカーです。

  • 耐久性に優れたナイロン100%の素材を採用

お客様に長く綺麗な状態で廊下をご利用いただけます。

 

「環境にも配慮」

今回採用のECOSシリーズという製品は、市場から使用済みカーペットタイルを回収し、バッキング材として再生する「ECOS Recycle System」を採用しており、生産時にCO2の排出を削減するなど、環境にも配慮しております。

 

中央区天満橋エリアで事務所の開業・移転をご検討されている方は、是非とも「天満橋八千代ビル別館」をご検討ください。。

 

現在15.52坪からご紹介しております。

 

【物件概要】http://www.maeda-re.co.jp/area/tyuouku/tenmabashi/tenma_yachiyo_b/
名称:天満橋八千代ビル別館
住所:大阪市中央区天満橋京町2番6号
最寄駅:大阪メトロ・京阪天満橋駅

 

 

天満橋エリアには弊社所有のオフィスビルが隣接して多数あります!

天満橋で貸事務所をお探しの方は、他のビルの空室情報を見逃さないようご注意ください!→天満橋の貸事務所情報はコチラへ

 

 

気軽にお問合せ下さい!
お問合せはこちらから→06-6362-6671(担当:宮村)
貸事務所・貸店舗のご依頼は前田不動産株式会社までお問合せ下さいませ。

【自社物件につき契約に伴う手数料は頂きません。】

前田不動産株式会社

〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目3番18号

TEL:06-6362-6671

URL:http://www.maeda-re.co.jp/

自社物件につき仲介手数料0円/詳しくはコチラ

前田不動産がお客様に選ばれる6つの理由/詳しくはコチラ

仲介業者の方へのご案内/詳しくはコチラ